HOME > LAN  

HOME

LAN

FTTH光ファイバー

Webカメラ

CATV

電話

テレビ受信用アンテナ

光テレビシステム

会社概要

社員募集

LINK

事務所

おまけ

 

LAN ( Local Area Network )....

コンピュータネットワークの要といっても過言ではありません。
Local Area Networkの略ですが、簡単に言えば閉鎖的ネットワークのことを指します。
現在は CATE5E と呼ばれるケーブルが一般的ですが、 より高速対応の CATE6 もちら  ほら見るようになりました。

お使いのパソコンの裏に電話のモジュラープラグより少し大きいのが付 いていて、 これがHUBやルーター又はモデムにつながります。

良くインターネット回線の導入工事に伺ったお客様から(今のうちのは遅いんだよ)と相談を受けることがありますが回線の実行速度は、自動車のスピードのように簡単には 割り出せません 。


遅いと思ったときの確認事項!....  

  @ お使いのパソコンのOSはXPでしょうか?
    例外もありますがWINDOWS98までは約10Mまでの対応と考えてください。
    またパソコンを買った時にWINDOWS98でのOSのアップデートをした場合も内部構造
    も10M以上は対応していないケースがあります。
    この場合は100M光を導入されても満足のいく速度は望めないと思います。

 A ルーター、HUB、ケーブル類を最低でも100M対応の物を使用してください。

 B 強力なセキュリティソフトやウイルスチェックソフトを使用している場合、
    速度チェックサイトを使用する時は、ひとまずOFFにしましょう。

 C ケーブル回線が原因の場合、各コネクターの圧着(整端)不良や
    増幅器の調節ミスの可能性もあります。
    この場合は、ケーブルテレビ局、契約しているプロバイダーにご相談ください

 D ADSLの場合、回線収容局までの距離が大きく速度に関係します。
    収容局まの距離が2km以上ある時は、要チェックが必要です。

 E ホームページを見る人が多く稼動する時間は速度が低下します。
    これは1本の回線を何人かで共有しているのと、データの通過量が増えるのと接続
    先サーバーの稼働率が上がるからです。


遅いと思ったときの確認事項!....  

 

フルークデータ 参照

上の写真の機材は、FLUKEnetworks(フルークネットワーク)社のDTX Cable Analyzer(ディティエックス ケーブル アナライザー)と言います、大変良くできた機械で、ケーブルの抵抗、断線箇所、ケーブル長、などのケーブルのチェックを行えます。

チェックを行ったケーブルのデータはパソコンに取り込むことも可能です。
高い作業費用を払った工事物件ですから、データを取ってもらうと良いと思います。